おいしくなぁ〜〜れ!!!

今日はチキンカレーです。

ぱんだ組さんが作ります。(と言っても、給食室でちょっとやってるのは内緒です…)

まずはお米をとぎます。

さすが子どもたち!!!

「ママがいつもこうやってるんだよ!」と

お米をといで、お水を捨てます。

きちんと手も添えて…

そーっとお水を捨てる子どもも、ざーっと勢いよく捨てる子どもも…。大胆だね…と思いながら。

ごはんが炊けるまで、カレー作り!

電気鍋を使いました。

昨日、仕込んでおいた野菜を入れていきます。

にんにく、しょうがの香りがしてきて、お野菜を入れていきます。(給食室で全部の野菜をやわらかくしています)

「おいしくなーれ!」

一人一人心を込めて、炒めていました。

「次やる!!」「順番ね!」

何度でもやってみたい!

「さっきやったよね??」と聞いても「まだやる!」

自分たちで最初からやるのは楽しいようです。

少し順番も待てるようになってきたね…。

野菜もやわらかくなったので、煮込んでいきます。

カレーフレークを入れる前は…

入れると…

黄色くなってきたーーー!!と子どもたちの目はキラキラ。

でも、この時点では本当はスープカレーのようでした…。

でも、味見をした子どもたちは

「おいしーーい」と一言。

グツグツ煮込んでいる間に子どもたちは、お散歩へ。

「たくさん遊んでおなかすかせておいでね」というと、「もうおなかすいてるんだけどぉー」と。「ちゃんとカレー見ててよ!!」「もちろん、みんなが帰ってくるまで混ぜてるからね」と声をかけるとお散歩に出発!!

 

その間に、給食室でちよーっと手直し…(ごめんね)

食べる頃にはちゃーーんとおいしいカレーが出来ていました!

さて、今日はおいしくできたかな。

 

なかなかできないこともありますが、こうして子どもたちの笑顔を見ると、できることをやりたくなりますね。

おうちでもやっているようで、みんな上手!

4月から、お兄さんお姉さんになるぱんださん!新しいぱんだとして何ができるかなー。

また楽しいことをやっていきますので、ホームページ見てくださいね!